ゆるく書く。

できること:食べること、寝ること、笑うこと

オカルトが嫌いな自分が、大きな地震の前に感じる予知症状まとめ

オカルトは好きじゃないし、むしろそういった類の番組になったらチャンネルを変える。

 

しかし、前々からもしかしたら地震予知の体質が自分にはあるのではという疑いがあった。

 

そしてそのなんとなくの疑惑が確信に変わった。

 

本日2018/05/12の朝10時頃、長野県で震度5弱地震が発生。

 

遡ること今日から1週間弱。

いくつかの予知症状が起きていたのでまとめてみる。

 

 

 

  • 症状①.頭痛

まず症状が出たのは頭痛。

ゴールデンウィーク後半の楽しい期間なのに頭痛が続く日々。

日頃から頭痛に悩まされる体質ではないが、気圧の影響から頭痛がすることはたびたびある。

だが気圧の場合は、市販薬のノーシンピュアを飲めば1時間後には頭はすっきり。

しかし今回は日にちを跨いでも頭痛が治まらなかった。

 

こういうときは大きな地震が来ると予知できる。

こういうパターンは過去に1回2回ではなく何回かあった。

1つの例としては熊本地震

この時も薬を飲んでも治らない頭痛が続いていた。

その後の国内国外含めて大きな地震が起きる数週間前〜数日前から治らない頭痛が起きることが何度かあった。

そして地震が起きたあとは頭痛がさっぱりなくなるのもまた不思議である。

 

あと頭痛に関していうと習慣としていることがあるのだが、頭痛がしたときはまず頭痛ーるのアプリをチェックする。開くとだいたい警戒マークで気圧とマッチしている。

しかし、ここ1週間はアプリでの警戒や注意と時間帯が合っていなかった。

 

これにより近いうちに大きな地震が起きるな、、、と感じていた。

 

  • 症状2.吐き気とめまい

これは今回初めての症状。

いつも予知するときは頭痛だけだったため、この症状の原因がわからず悩んでいた。

しかし長野の地震後にこの症状がぱたりと消えたため、予知の症状だとわかった。

 

この症状はゴールデンウィーク明けからでした。通勤時間、地下鉄に乗り座っているとき、急にめまいがし直後吐き気に襲われた。着ていたコートを脱ぎ、呼吸を整えなんとか持ち直したが、その日からめまいと吐き気のセットが止まなかった。それはデスクで座っているときや会議中、食事中、コーヒータイム、帰宅時や入浴中と数時間起きにその症状に襲われた。

初めはゴールデンウィーク明けということもあり、①睡眠時間がGWに比べて減ったこと②GW中に外食が多く胃が荒れている ことが原因だと思っていた。

そのためそれらを解決するため①定時帰宅で夜10時台、早いときは9時台に寝る ②外食をせず、量を減らしたり、和食を自炊したり、野菜中心にする などの策を試した。

普通ならこれだけしたら、症状は少しでも改善する。

しかし、日々の吐き気、めまいが止まなかったのでこれはおかしいと感じていた。

 

  • 3.耳の詰まり

頭痛の症状と同じくして、ここ1週間弱、耳の詰まりを感じていた。

しかしこの症状を意識したのも今回が初めてである。

なにをしているときでも、耳が聞こえづらいというか詰まるような感覚が続いた。

変だなと思いつつ、他の症状に比べたら生活に支障がなかったためそれほど気にしていなかった。

 

 

自分が地震予知の症状として出たのは、上記の3つである。

しかし、いつも地震予知に出る症状は薬を飲んでも治らない頭痛である。

今回だけなぜあとの2つの症状が出たのかはわからない。

 

最後になるが、地震を予知するからと言ってなにか解決できるわけではない。

近いうちに大きな地震が起こるなと漠然と思うが、それがどの地域なのか、何日後なのか全くわからない。

だから、予知できるから何?と自分でも感じる。

 

しかしながら、自分には地震を予知する感覚があるのだと今回のことで思い、同じ症状を感じる方が多くいるのではないかと思い文章に起こしたまでである。自分が症状を文章に起こすことで、同じ症状があった方の不安が解消できれば良いなと思う。