ゆるく書く。

できること:食べること・寝ること

孤独のグルメで知られる汁なし坦々麺、池袋「楊 2号店」

何年も前になるが孤独のグルメでこちらのお店を見てからずーっと行きたいと思っていた。

 

そして先日念願叶い、「楊 2号店」訪問。 

 

店内はテーブル10席、カウンター6席ほどで広くはなかったです。

タイミング良く、カウンター席が空いていたのでそちらに着席。

 

お目当の汁なし坦々麺と餃子を注文。

汁なし坦々麺は山椒が入っているが大丈夫かと聞かれます。もちろんOK

 

カウンターの目の前が調理場になっている。

しかしながら調理をしている中国人2名の会話が止まらない止まらない。我々が帰るまでずっと喋り倒していて、よくそんなに話すことがあるなと感心してしまった。JKのようだ笑

 

まぁ文化の違いもあるのでそのあたりは本場の雰囲気ということにしましょう。

フロアの同じく中国人の女性はとても感じ良かったです。

 

そして15分ほど待ち、念願の汁なし坦々麺が運ばれてきました!(餃子先じゃないんだと心の中で突っ込み入ったが)

 

f:id:monodukuri_zyoshi:20170313081917j:image

孤独のグルメで見たまんまのビジュアル。

いざ一口いただいてみると、

 

麺がモサモサしてる( ̄◇ ̄;)

麺の水分がなく、表面がザラザラしていて麺同士がくっつき全く吸えない。そしてブヨブヨ。

冷凍した麺を解凍したような食感。

味は山椒の辛さで舌が痺れるが、特筆して秀でているものはない。

 

 

 

五郎さん、本当にこれ美味しいと思ったのか?

とても疑問。

 

しかし、周りの人も汁なし坦々麺頼んではいるがその多くを残してお会計してるΣ('◉⌓◉’)

 

 f:id:monodukuri_zyoshi:20170316180852j:image

その後餃子も到着したが特筆すべき点ないです。。。

 

 

 

まとめ

残念過ぎました。

再訪絶対ありません。